石川佳純選手、母に教えられたのは「諦めないことの大切さ」「P&G ママの公式スポンサーキャンペーン」新CM発表会3 #石川佳純 #女子卓球 #followme

切抜 福原愛&石川佳純応援部

●商品説明
*商品は紙面とボール紙で挟んでOPP透明袋に入れ、シールで封をした状態で茶封筒に入れて発送させていただきます。
*送料無料の発送手段では破損等における補償はございません(宅急便などご希望の方はその旨ご連絡ください)。
●おことわり(自己紹介欄も必ずお読みください) 
@ご落札後24時間以内に連絡、および入金できる方のみ、ご入札をお受けいたします。
@評価内容の悪い方の入札は取り消します。
@お支払いはかんたん決済のみとさせていただいております。
@クレーム、および返品は受け付けておりません。
@海外発送はいたしません(Seller will not ship internationally.)。
@18歳未満の方のご入札はお控えください。

↓↓↓↓↓

石川佳純に関するアイテム ← クリック 

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

石川佳純選手、母に教えられたのは「諦めないことの大切さ」「P&G ママの公式スポンサーキャンペーン」新CM発表会3

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

石川佳純 母に関するアイテム ← クリック 

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

29. [ゴールデンウィークは卓球だー!!]No,1アイドル[スポーツ、アウトドア、車|スポーツ|卓球]29. [ゴールデンウィークは卓球だー!!]No,1アイドル石川佳純登場・開幕迄あと【16日】 『世界卓球』開幕までもうすぐだよ! http://www.tv-tokyo.co.jp/takkyu_09/profile.html 質問です =カウントダウン企画、今回で29回目です。 この選手は福原愛を越える事が出来ますか。 今回は 〔石川 佳純〕 選手です。 やっと登場です。ファンの方大変お待たせいたしました 出場種目=女子シングルス 出場種目=女子ダブルス 〔 藤井寛子(日本生命)と 〕 出場種目=混合ダブルス 〔岸川 聖也(スヴェンソン)と 〕 プロフィール 世界選手権出場 = 3度目 石川 佳純(ミキハウスJSC)世界ランキング = 99位【1993.2.23生】16歳 山口県山口市出身、四天王寺高校在学中、血液型O型 両親は共に元卓球選手で、小1の時に近所の卓球クラブで練習していた親に付いていき卓球を始めた。7歳の誕生日に両親からユニフォームをプレゼントされてから本格的に卓球を始めた。元国体選手の母の指導を受け、練習3ヶ月で全日本選手権バンビの部の県予選を2位で通過し、本選でもベスト64に入った。才能を確信した両親は自宅に卓球場を造った。母が指導する山口ジュニアクラブで練習し、土日は毎週のように各地で開かれる大会に参加し大人相手に実戦経験を積んだ。05’の小6で出場した全日本選手権・女子単では高校生と大学生を破り3回戦進出し、「愛ちゃん2世」として話題になった。 中2で出場した07’の全日本選手権では6回戦で当時高校生の石垣優香を破り、福原愛以来となる中学生でのベスト8進出。13歳11ヶ月でのベスト8入りは福原の13歳1ヶ月に次ぐ史上2位の年少記録だった。さらに準々決勝で樋浦令子を破り、史上最年少でのベスト4入りを果たした。更に翌年も2年連続ベスト4に入る快挙を成し遂げた。 08’のインターハイ単の決勝で同じ高校の先輩藤井優子を破り1年生チャンピオンとなった。1年生のインターハイ優勝は女子では57年ぶりの快挙である。 08~09’の高1在籍1年間でインターハイ単-団体・国体・選抜・全日本ジュニアと高校生レベルの国内4大会を1年生にして完全制覇という大偉業を達成した。 08’全日本8戦全勝 http://www.youtube.com/watch?v=9X5oIYLN_6o 戦歴 05’ 全国中学 団体 優勝 全日本カデットU13 単 優勝 ・複 優勝 06’ 全国中学 単 優勝 ・団体 優勝 全日本カデットU14 単 優勝 07’ 全日本選手権 単ベスト4 ・ジュニア 優勝 ジャパントップ12 3位 世界卓球選手権 出場

こんにちは。ブログスペース2014です。 今日は全日本卓球[スポーツ、アウトドア、車|スポーツ|卓球]こんにちは。ブログスペース2014です。 今日は全日本卓球選手権大会を見て来ています。お目当ては平野美宇ちゃんと伊藤美誠ちゃんです。 平野美宇ちゃんは最初の2ゲームを取られ、私 は石川佳純選手の好戦をよそに、心の中ではメラメラと応援する気持ちを燃やしながら平野美宇ちゃんの応援をしていました。3ゲーム目からは平野美宇ちゃんのエンジンがフル回転しているような冴え渡るラリー戦になり、見ていて爽快でした。平野美宇ちゃんのドライブはキレッキレで、なんであのスピードのスウィングで球がコートに収まるのか不思議でした。ためらいのないインパクト、魔法がかかっているような台に吸い付く弾道・・・そして響き渡るお母さんのかけ声。なにもかもが素敵でした。 一方、伊藤美誠ちゃん。少しミスが多いかなと思いましたが、相手に反応の余地を与えない1撃の鋭さには驚くというより呆れました。今までTVで観ていたので知ってはいましたが、実際に見ると体はコース取りをしておらずテイクバックがほぼないのに、ほぼ見えないくらい速いインパクトによって放たれた球は凄まじいスピードで逆コーナーにしっかりと速く跳んでいきました。それからフォアミドルを攻めるコースの正確さは獲物を捉える女豹のような厳しさで、サーブからフォアミドル攻めに至るまでの過程は伊藤美誠ちゃんの冷静な対応能力に依るものだと強く感じました。 今は男子を見ています・・・丹羽くんが黄色のムキムキマッチョ兄さんにいじめられる子供のようでかわいそうです。応援が海で鳴いているカモメに似ていると思いました。水谷くんはデュースで競っていてもまるでハッピーエンドが約束されたディズニー映画のような安定感があり、さすがだなと思いました。 伊藤美誠ちゃんのテイクバック無しモーションによる高速スマッシュを自分も修得したいと思いました。あれはどうすればできるようになるのでしょうか?

石川佳純ちゃん、母の日にお母さんにプレゼントのニュースをやっ[スポーツ、アウトドア、車|スポーツ|卓球]石川佳純ちゃん、母の日にお母さんにプレゼントのニュースをやってましたが、茶髪を通り越して、黄髪になっていてびっくり。びっくりは私だけでしょうか。

========== 無料でゲット! ==========

1. 要約■卓球上達革命

2. 「遊澤亮の驚異の卓球上達法」

3. 中国式現代卓球講座

========== 無料でゲット! ==========